欧風食堂 LE MARS

Category : 食材

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.20[土] ムール貝入荷しました。

大変お待たせいたしました。

ムール貝
今年も三河湾より天然のムール貝が届きました。

「今日はムール貝ありますか?」というお問い合わせが本当に多い
マルス自慢のメニュー“ムール貝の白ワイン蒸し”

冬の間はお休みさせていただいておりましたが
三河湾産のムール貝は春から夏にかけてどんどん美味しくなります。
いよいよ本日より黒板メニューに登場です



ベルギーではレストランにムール貝専用のメニューを置く店もあるくらい
ムール貝が名物となっています。(ムール貝専門店もある)

よく「バケツいっぱいのムール貝」といいますが
本当にバケツに似た専用鍋にどっさりとムール貝が入っています。
(店にもよりますが、一人前1.2kg!)

ベルギームール貝

テーブルにはナイフ、フォークも置かれていますが
「そんなもの使ってムール貝が食べられるかっ」と言わんばかりに
中身の入っていない貝をトング代わりに身をつまみ
器用に次から次へと身を取り出し口に入れます。
そうやって夢中で食べていると気が付けばもう半分
せっかくお供にしようと注文したベルギービールの存在も忘れているくらいです。

白ワインのソースにはムール貝から出る塩気や旨味はもちろん
一緒に蒸す野菜の味も溶け込んで最高のスープとなります。
残ったスープにパンを浸して食べるのも楽しみです。

ベルギームール貝2
完食


本場ベルギーでは北海で取れるムール貝を使用しています。
貝の大きさは日本のものより小ぶりで身がプリッとしていて
今では一年中レストランに行けば食べられますが
本来7月から3月くらいまでのもので旬は9月10月の秋になります。
ベルギーに旅行に行くことがあればぜひ味わっていただきたいお料理です。

「ベルギーなんて遠い所に行けない!」「旬の秋に行く予定がない!」
という方は…

近場で、これから旬をむかえるムール貝がある
金沢・香林坊は日本銀行裏の細い路地の小さなビストロ
欧風食堂 ル・マルス までどうぞ。



欧風食堂 LE MARS ル・マルス
石川県金沢市香林坊2-12-34ニュー香林坊ビル206
076(262)5343

2009.12.13[日] オマール・ブルトン

オマール・ブルトン
オマール・ブルトン(オマール・ブルー)

フランス北西部のブルターニュ地方は漁業が盛んで
ヨーロッパ各地から魚介料理好きがブルターニュに集まります。

牡蠣やムール貝も有名ですが
中でもオマール・ブルトンは世界最高峰のエビとも言われています。
火を入れる前の状態で殻が青く光っていることからオマール・ブルーと呼ばれ
身が締まり塩気が強く、濃厚な味は
蟹好きの日本人も唸らせるお味。
フランス料理の中でも高級食材です。

DSCF3980.jpg
先日入荷したオマール・ブルトンの迫力ある一枚(ちょいボケ)


オマール・ブルトンを味わってみたい方は1週間以上前にご予約ください。
2名様よりご用意いたします。(入荷できない場合もあります)

季節や収穫量によって価格に変動があります

ということで

お値段は時価。

時価といえば
寿司屋のカウンターに座り値段の付いていないネタを注文するときの
あの緊張感を味わいたい方
勇気あるお電話お待ちいたしております。

(もちろんご希望があれば金額もお伝えいたします。)




欧風食堂 LE MARS ル マルス
石川県金沢市香林坊2-12-34ニュー香林坊ビル206
076(262)5343




2009.09.05[土] 無花果

今年は梅雨が長かったため夏らしい日もあまりなく、
9月に入っても秋になったんだか、まだ夏を引きずっているんだかよく分からない。

それでも毎朝市場に行くと、そこには確実に秋が来ている。

無花果
イチジクもそのひとつ。
「無花果」
花の無い果物と書いて「いちじく」
「いちじく」の花は咲かないのではなく、実の中で咲きます。
半分に割ったときのプチプチした、あの粒粒が花です。


市場の果物屋にはブドウ、梨と共にイチジクが大きく場所を占めるようになりました。
「秋だなぁ」と店先で足を止めると、まだ何も言っていないのにおじちゃんが
「なんや、オネェチャン今日はイチジクか?」と言って
なぜが2パック買わされる(強制的?)

さて、たくさん買った(買わされた)このイチジク。
どうやって使おうか?と考えるまでもなく、イチジクは万能食材です。
焼いて良し。
煮て良し。
もちろんそのままでも大変良し。

生ハムにはフレッシュのまま
鴨のローストには赤ワインのソースと絡めながらローストして付け合せにします。

デザートにはフレッシュを付け合せする以外に
実がしまっていてきれいなものは半分に切ってカラメリゼにしてアイスクリームと一緒に。

赤ワインやスパイスと一緒にコンポートにもします。

傷が付いていたり、少し柔らかくなったものはタルトに。
イチジクのタルト
イチジクのタルト。
フレッシュのイチジクを使ったタルトも美味しいのですが
焼き込みのタルトは、焼いてるうちに出る果汁がアーモンドクリームにしみこんで
とても美味しいのです。

秋はいろいろなお料理やデザートにイチジクは大活躍してくれそうです。

「無花果」
花の無い果物と書いて「いちじく」
ただ今マルスにて「無花果」の花が満開です。


欧風食堂  LE MARS  ル マルス
石川県金沢市香林坊2-12-34ニュー香林坊ビル206
076(262)5343

2009.07.10[金] エスペレット村の唐辛子粉

Piment d'Espelette (ピマン・デスペレット又はピモン・デスペレット)
Piment d'Espelette

フランスのバスク地方にある「エスペレット村」
その小さな村でバスクの特産でもある「ピマン」は作られています。

エスペレット村で作られる「ピマン」は辛味があり
日本の「ピーマン」とは少し違います。
つまり唐辛子です。
その「ピマン」を長期間干すことにより
辛味だけでなく甘味が増し
美味しい香辛料に変身します。
ただし、日本の一味などと違い思ったほど辛くはありません。

この「エスペレット村の唐辛子粉」
バスクの郷土料理には欠かせない香辛料です。
たとえば、マルスの定番メニューでもある
「ピペラード」(バスク風ピーマンのトマト煮込み)
赤と緑のピーマン、玉ねぎ、トマト、ニンニクで作ります。
バスクでも作り方は様々ということですが、必ず入れるものは
「エスペレット村の唐辛子粉」
しかも入れる量はほんの一つまみ。
一つまみの辛味と香りを足すことによって野菜の甘味が引き立ち
美味しい「ピペラード」が出来るのです。

Pimente.jpg
こちらは干しているのではなく、お土産として売っている「ピマン」


「ピペラード」は付け合せやソースにも出来る万能料理。
マルスでも「とりモモ肉のバスク風トマト煮」のソースにもなっています。
また、「バイヨンヌ豚の生ハム」(こちらもバスク地方の豚肉!)
と一緒に食べるとバスク気分が一気に盛り上がるでしょう。
マルスで「バイヨンヌ豚の生ハム」を注文するときには是非
「ピペラードを付け合せにしてください。」と言ってみて下さい。
そんなバスク通のあなたには裏メニュー(?)
「生ハムのピペラード添え」をご用意いたします.



欧風食堂  LE MARS  ル マルス
石川県金沢市香林坊2-12-34ニュー香林坊ビル206
076(262)5343







2009.05.02[土] 三河湾産天然ムール貝

愛知県より三河湾産天然ムール貝が届きました。

DSCF3176.jpg

しっかり大きく、ずっしりとしたムール貝は
野菜と一緒に白ワイン蒸しにします。

蒸して開いた貝の中からは
ふっくらプリプリの身が顔を出します。

DSCF3182.jpg

マルスでは一年を通して人気の「ムール貝の白ワイン蒸し」ですが、
三河湾産天然ムール貝は春・夏だけの限定となります。
これからもっともっと美味しくなる天然ムール貝をぜひ食べてみてください。
ベルギービールをお供にすれば、気分はベルギー(?)です。


定期的に入荷予定ですが、
漁や天候などの都合により入荷できない日もありますので
ご了承ください。(今回も海が荒れていて1週間遅れの入荷でした。)

また、鮮度を保つため一度に多くの仕入れはしませんので
売り切れになることもよくあります。
「どうしても食べたい!」という方は
お電話にてご確認ください。


欧風食堂  LE MARS  ル マルス
石川県金沢市香林坊2-12-34ニュー香林坊ビル206
076(262)5343



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

le mars

Author:le mars
ル マルス
石川県金沢市香林坊2-12-34ニュー香林坊ビル206
076(262)5343
日本銀行の裏の細い路地にある
ビストロです

営業時間
ディナータイム
pm6:00~pm10:30(L.O)
ランチタイム(土・日・祝のみ)
pm12:00~pm1:30(L.O)

水曜定休

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © le mars

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。