欧風食堂 LE MARS

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.24[火] シャルキュトリーの仕事

食の流行に敏感な方はご存知かもしれません
「シャルキュトリー」
という言葉
去年あたりから雑誌やレシピ本などにも出てきています
ちょっとしたブームみたいなものでしょうか?

新年
こちらはフランスのシャルキュトリーのショウウィンドウから撮影したもの

陽気な豚さんが腰に巻いているものはよく見るとソーセージ
おしり半分同席しているのはベーコンです
奥の冷蔵ショーケースにも何やら沢山の商品が

シャルキュトリーとは「加工肉店」のことです
もともと肉屋が余った肉で保存の効くソーセージやハムを作ったのが
始まりだったとか
今ではソーセージやハムだけでなくパテやリエット生ハム、ミートパイ
そのお店のオリジナルのものが店頭に並びます
フランスでは一家に少なくとも一軒は
お気に入りのシャルキュトリーがあるとか

マルスの生ハムやサラミは
フランスはバスク地方の豚肉専門店から輸入したものをお出ししています

でもパテやソーゼージ、ボイルハムなどはお店で作っています

その中から1品ご紹介です
IMG_0770[1] (456x342)
こちらは真っ黒なソーセージ
ブーダンノワールです
この黒は何の色?血の色です

フランス人は豚の血も無駄にはしません
捨てるくらいならソーセージの中に混ぜてしまえっ!
と思って作ったかどうかは分かりませんが
せっかくの命をいただくのですから大切にしたい気持ちです

このブーダンノワールというソーセージ。
金沢ではあまり馴染みがないかもしれませんが
フランスではパンに挟んで屋台で売っているくらい気楽に食べれるものです
なんと給食にも出ることがあるとか

マルスでも新鮮な豚血が入荷した時に仕込みます
こちらもその日の黒板メニューですので
「食べてみたい!」という方は
ご予約の際に「ブーダンノワールありますか?」
と確認してみてください


ちなみに
ブーダンノワールを食べた後に「ニッ」とお決まりのように笑っても
イカ墨のように歯は真っ黒になりません
失笑をかわないようにご注意ください




欧風食堂 LE MARS ル・マルス
石川県金沢市香林坊2-12-34ニュー香林坊ビル206
076(262)5343

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mars2005.blog81.fc2.com/tb.php/109-d7b2c63b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

le mars

Author:le mars
ル マルス
石川県金沢市香林坊2-12-34ニュー香林坊ビル206
076(262)5343
日本銀行の裏の細い路地にある
ビストロです

営業時間
ディナータイム
pm6:00~pm10:30(L.O)
ランチタイム(土・日・祝のみ)
pm12:00~pm1:30(L.O)

水曜定休

FC2カウンター

検索フォーム

Copyright © le mars

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。